日本一のSNSお蕎麦のコミュ「蕎麦研究会(そばけん)」公式

蕎麦研究会(そばけん)

https://sobaken.jp

過去のログ

手打ちそば 福伝|野麦峠、野麦街道 名物とうじ蕎麦 @長野県松本市奈川

投稿日:

手打ちそば 福伝|長野県松本市奈川
 
 
以前から一度、食べてみたかった「とうじ蕎麦」を食べに
信州・奈川の『手打ちそば 福伝』さんを訪れました。
 
場所は、飛騨(岐阜県高山市)と 信州(長野県松本市)の県境、
標高 約1200mの山間部の集落、長野県松本市 奈川(ながわ)地区。
 
 

 
 
いまは道路がかなり整備させたとはいえ、けっこう山深い
峠道を超えてゆきます、また冬はかなりの豪雪地帯です…。

周辺には、秘湯として有名な「白骨温泉」や野麦峠スキー場、
上高地、乗鞍があります。 
 

ちなみに、とうじ蕎麦と言えば…、
蕎麦ツウの中では「オーベルジュ・グリンデル」さんが有名
でしたが、現在は 道路拡張工事に伴い閉店されています。。。
  

 

 
この日は〜、
とうじそば(奈川名物)1300円 + おじや(ライス・玉子)を注文。
 
カセットコンロが運ばれ、お鍋の中には 山菜、しめじ、ねぎ、
油揚げ、鶏肉、鴨肉が入っています。
 
  
この「とうじ蕎麦」とは? 
蕎麦を 山菜やきのこなどが入った鍋に入れ、軽く温めて食べる
信州・奈川地区の郷土料理であり、冠婚葬祭などにも出される
おもてなし料理です。
 
名前の由来は「投汁そば」。蕎麦を鍋に投げ入れるように
見えるから「とうじ蕎麦」と呼ばれるようになったとか。
 
 


 
 
竹で編んだ柄杓型の「とうじかご」に蕎麦を入れ、
お鍋の中に軽くくぐらせて戴きます。
 

 
蕎麦は、手打ちの細打ち、コシの強い麺で 喉越しもいい。

お鍋のスープは、鴨のいいお出汁が出ています。

さすが寒い地域の郷土料理ということもあり、ほんとうに
身体の真から温まります! 
 
 


 
 
ちょうど お蕎麦を食べ終わるタイミングで、ご飯と玉子が登場!
お鍋に残ったスープに ご飯と玉子を入れて、お鍋は “おじや” 大変身!!
 

一度で二度美味しい!とうじ蕎麦。
ボリューム満点!お腹いっぱい大満足です。
 
  
一人よりも 大勢で わいわい言いながら食べたら もっと美味しく
食べれるはず。

もっと色々なお店のとうじ蕎麦を食べ歩いてみたくなりました。
 
 
 
■店名:手打ちそば 福伝
住所:長野県松本市奈川古宿4233
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日

2013年12月29日

-過去のログ

Copyright© 蕎麦研究会(そばけん) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.