日本一のSNSお蕎麦のコミュ「蕎麦研究会(そばけん)」公式

蕎麦研究会(そばけん)

https://sobaken.jp

過去のログ

石臼挽二八打 まるきそば|丸亀製麺の そば実験店舗?! @岐阜県 各務原

投稿日:

あの、讃岐うどんの全国チェーンの「丸亀製麺所(株)トリドール」
さんが経営される蕎麦の店。

ネット上の噂によれば、東京の新宿と、当地 岐阜県岐阜市の
2店舗を実験店舗としてオープン。

その後、新宿店(2011年12月)は 閉店したとの噂…。

しかしなぜ?あの、全国区の丸亀製麺所さんの実験店舗が、
岐阜県で、しかも岐阜市の郊外、各務原にも近い場所なのか??
かなり謎である。

また実験店舗にしては随分と店構えも立派だし…。

オープン当初は 自家製麺所型のセルフ店の形態であったが、
後に、配膳サービスを行う 一般店へと店の形態を変えた。
またメニューも 味もだいぶ変わった。

さて 私くしは、同店は オープン後のすぐから 現在に到るまで
幾度も来店し、蕎麦を手繰っている〜。

ちなみに、一昨年(2012年)の下半期、来店回数が多かった
蕎麦屋ランキングの 第2位でもある。

 

場所は 岐阜市の郊外、各務原に近い場所に位置し、車でないと
かなり行きにくい場所である。 そのため駐車場は広い。

気候の良い日にはオープンデッキ的な開放感のある
心地のいい席で蕎麦を味わえる。

この日は「満福そば」@580円を注文

普通の「もりそば」の二倍ほどの量にあたる。
麺はちょっとボソボソ系であるが、コシのある細打ち麺。
蕎麦の風味と香りは、値段相応。

蕎麦打ちの製麺機には、大和製作所の「坂東太郎」を使用。
多少 麺にバラつきがあるが、それが喉越しのよさにも繋がっている。

つゆは、比較的に 濃口で 甘みが立ったつゆ。
しかし 基本的に、
もりそば、かけそば 380円〜、
満福もりそば 580円〜 のお店である。

また土地柄、蕎麦よりもうどんの当地で、安価で旨い 蕎麦を提供し、
一人でも多くの蕎麦ファンを増やして欲しいと願うばかりだ。

これからの飛躍に期待!!

 

■石臼挽二八打 まるきそば 
岐阜県岐阜市岩滝西2丁目183-1
営業時間:11:00~22:00(LO)21:30 ランチ営業、日曜営業
電  話:058-241-5121

2013年11月11日

 

-過去のログ

Copyright© 蕎麦研究会(そばけん) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.