日本一のSNSお蕎麦のコミュ「蕎麦研究会(そばけん)」公式

蕎麦研究会(そばけん)

https://sobaken.jp

過去のログ

真岡駅『カウベル』|SLの汽笛を聞きながら 食べる駅そば @栃木県真岡市

投稿日:

栃木県芳賀郡茂木町 茂木駅から〜 茨城県筑西市 下館駅までの
(41.9km・17駅)を結ぶ「真岡鐵道(もおかてつどう)」。
 


 

その真岡鐵道の 中心的な駅「真岡駅」の 駅そば店が
ここカウベルさんです。
 

この「真岡鉄道」は、鉄道ファンの中では??
SL(蒸気機関車)が、通年を通して(土日が中心)走る
鉄道として有名であり、駅舎も機関車の形でユニークですね。
  
また、駅そばファンの中では??
手打ち蕎麦を出す「駅そば店」をとして 話題になったお店です。
 
 
この日は、栃木県那須地区まで出張した帰りに ちょっと足を
伸ばして、念願だった真岡駅のカウベルさんにやって来ました。
 
では、早速 注文です〜。 
この日は、天ぷらそば @350円を注文しました。
 

 
あれれ!? 調理の男性が ビニール袋から取り出した 麺を釜に投入!

手打ち麺の 駅そば店と聞いていましたが、そうではなく、
いわゆる 一般的な 茹で麺のようです…。
  
 
念の為に 後から確認したら、今は 手打ち蕎麦はお休みしており、
今年(2014年)の春頃に 復活できればと話されていました。
 
手打ちの駅そば店だと聞きき、楽しみに来店したので ちょっと残念…。
 
   
なので私と同じように、手打ちの駅そばを期待されている方は、
事前に電話などで 確認された方がよいと思います。
   

しかし とは言え 価格は安く、味も一般的な駅そば店であり
問題ないのでご安心を…。 
  


 

さて、蕎麦の麺は、太めの茹で麺…。
ちょっとボソッ系とのモッチリ感のある麺。

つゆは、やや酸味のある出汁だが バランスは悪くない。

シャキシャキのねぎに、揚げ置きだが 天ぷらは
なかなか旨かった。
  
 


 
 
ちなみに…、 
この真岡鐵道「真岡駅」の敷地内には「SLキューロク館」
という、ちょっとした無料の鉄道博物館がありました。
 

 
実際に間近で、SL(9600系)のコックピットなども
見ることが出来ますし、旧型の客車にも乗車が出来ます。
 

 
 
またこの日は、実際に白煙を吐く SLの姿も見ることが
出来ました。
  
私くし自身、白煙を吐き 汽笛を鳴らす SLの姿を初めて
目にしました。 機械というより まるで生き物の様…。
 
その迫力にちょっと感動です。
  
 

■真岡駅構内「カウベル」
住所:栃木県真岡市台町2474-1
営業時間 AM9:00〜PM6:00

2014年1月13日

-過去のログ

Copyright© 蕎麦研究会(そばけん) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.