日本一のSNSお蕎麦のコミュ「お蕎麦研究会(そばけん)」公式

お蕎麦研究会(そばけん)

過去のログ

潜入!蕎麦専門の製粉工場、その2| ワタライ製粉(株)

投稿日:

 

小牧市のワタライ製粉(株)さんへお邪魔して、蕎麦専門の製粉工場を
見学させて戴きました。

常時15台もある巨大な石臼が、グルグル廻り 蕎麦を挽いています。

 

 

この日は ラッキーなことに、数年に一度行われる 石臼の目立てる
(石臼の溝や面を調整する)作業を目にすることが出来ました。

専門の職人さんが、一週間ほど掛けて 15台ある すべての石臼を
調整されるそう。

年末の 年越しそば の需要ピークに向けて、いま入念に調整されています。

 

 

石臼で挽かれた蕎麦は、蕎麦粉となり、銘柄ごとにブレンドされて
一つづつ 袋に詰められます。

 

最高級 石臼挽「木鉢」 新そばのスタンプにウキウキします!

 

 

いったいココの蕎麦粉は、何人前のお蕎麦なんでしょうか??
とにかく この数には圧倒されます。

今回は、東海地区を中心に 約500店のお蕎麦屋さん、また製麺会社などに
蕎麦粉を提供する「ワタライ製粉」さんにお邪魔しました。

普段 何気なく食べているお蕎麦も、実は このような工程を経て、
様々な人々のお陰で お蕎麦が食べられること。

“百聞は一見にしかず” 実際に製粉工場を見学させて戴くと
新しい発見が いくつもあり、本当に勉強になりました。

この度は、ワタライ製粉(株)の 渡会社長、渡会専務、
またスタッフの皆さま 本当にありがとうございました!

■ワタライ製粉(株http://www.watarai-seifun.com/index.html

 

2013年11月24日

-過去のログ

Copyright© お蕎麦研究会(そばけん) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.