日本一のSNSお蕎麦のコミュ「蕎麦研究会(そばけん)」公式

蕎麦研究会(そばけん)

https://sobaken.jp

過去のログ

信濃本線『黒姫駅 そば店』|JR東日本 @長野県上水内郡信濃町

投稿日:

JR東日本 信越本線の「黒姫駅」にやって来ました。
お目当ては、モチロン 駅そば です!!

実は ココ黒姫駅の駅そばを食べたくて、過去に二度ほど、、、
立ち寄ったものの いずれも営業時間外で食べれなかった
という苦い経験が 実はあります…。

今回は3度目の正直で、ようやく実食です! よし!!

 

ここ黒姫駅は、一日の乗降客が 約300〜400名と とても少なく
山奥の田舎町の 小さな駅ですが、日中はタクシーが常駐〜。

黒姫高原、野尻湖、一茶記念館、タングラム、池の平、斑尾、戸隠…。
きっと観光客が多いのでしょうね。

このエリア周辺の 観光の拠点の 駅だと感じました。

■写真左:駅の待合室側   ■写真右:駅のホーム側

□写真左:
駅正面から入って すぐ左の 待合室がメイン!
お店の上部には でがでかと「KIOSK」の看板がありますが、
KIOSKの売店は お隣でして、ここはそば屋…(笑)
きっと JRの「KIOSK」系列の会社が経営されている様です…。

お店の正式名称は不明…。
しかし掲示物に『黒姫駅そば店』と書かれていたので、
当「そばログ」では『黒姫駅そば店』を正式として
表記させてもらいます。

□写真右:
駅のホーム側からでも 注文できるよう小窓があります。
もしこのホーム側の 小窓から注文して、そばを食べる姿が様に
なっていたら、「駅そばの達人」といえるかもね(笑)

 

券売機の、そば(麺)の種類は??
「特上」と「駅そば」の、二つが 基本の 麺の種類のベース…。
長野の駅そばに多い、それそれ 麺の種類が選べます。

特上は、生麺の6割そばの、かけそば 320円。
駅そば 冷凍麺、かけそば 280円。

特上は「生冷凍で打ち立てそのまま」「そば粉含有量は6割」
「製麺地は長野県」という表示。

この日は、生麺タイプの 特上の「野沢菜わさび昆布そば」
@420円を 注文してみました!!

駅そば はどうしても 天ぷら(かき揚げ)系のトッピング
メニューが多いのですが…、その中でも「野沢菜わさび昆布」は
なかなか新鮮に見えました。 長野だしね…。

 

 

うん!やっぱ 生麺は旨い〜!!

駅そばにしては そばの 喉越しも風味もまずまず。
甘めのつゆに、シャキシャキの ネギと野沢菜。

ほのかな わさび風味と 昆布と 野沢菜…。
松前漬のようなトロミ昆布と、甘めの汁とが相まって
旨みもさらに増します。

立ち食い駅そば 特有の、旅情気分も相まって 実に美味しかった!
ご馳走さまでした。

 

■店名:黒姫駅そば店
住所:長野県上水内郡信濃町大字柏原2711
営業時間:月〜土 7:30〜16:00
定休日:日曜日

2014年2月27日

 

-過去のログ

Copyright© 蕎麦研究会(そばけん) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.