日本一のSNSお蕎麦のコミュ「蕎麦研究会(そばけん)」公式

蕎麦研究会(そばけん)

https://sobaken.jp

過去のログ

そったくどうじ(啐啄同時)|ニューウエーブ系うどん・そば店 @岐阜県多治見市

投稿日:

多治見に面白いお店がある!とそのウワサは聞いていた。

そうです!ココ「そったくどうじ(啐啄同時)」さん。
名前からして とても個性的なお店です。

この日は、長野方面に出張で向かう際、どうしても
「そったくどうじ」さんに寄りたくて 名古屋から
国道19号線を走り、途中で 多治見に立ち寄りました。

ちょっと遅めの昼食です。

入ってすぐのレジの横には、打ち場。

そして店内は、ちょっとしたカウンターとテーブル席、
宴会もできるお座敷と 席数はかなりある。

そして BGMはロック!私の様な おっさん世代には これが調子いい♪

メニューも面白く、私の中カテゴリーでは 間違いなく、
「ニューウエーブ系」のうどん・そば店に分類される。

セットメニュー 鴨南蛮そば980円+生桜えびかき揚丼180円を注文。

中太の蕎麦に、醤油ベースの香りのいい汁。
鴨肉、炙りネギ、海苔。

生桜えびかき揚丼 と 漬物、水筒にはお茶。

運ばれてきて、美味しい香りが あたりいっぱいに広がる〜。

厚めの鴨肉から出た脂が、汁に馴染み 麺とよく絡み合う。
旨味も甘みも 上品な味付け。

サクサクに揚がった 桜えびの掻き揚げ丼

最初はそのまま食べて、最後は、水筒のお茶をかけて
お茶漬けにして戴きます(写真右)。

一度で二度 美味しい かき揚げ丼です!

若い大将が、うどん屋・そば屋といった 一般的な固定概念に
囚われず、楽しんで営業されている様子…。

また 定期的に 日本酒会などのイベントを開催されていたり、
多治見(岐阜・東濃地区)で いちばん オモシロイ うどん &
そば屋さんだと思います。

^ ^ もしウチが近所だったら、確実に常連化していると思う(笑)
次回は自慢のうどんも食べてみたい!!

■そったくどうじ(啐啄同時)
住所:岐阜県多治見市音羽町4-32-1 オリエンタルプラザ 1F
営業時間 :
[月~金]11:30~14:30、18:00~22:00
[土・日・祝日]11:30~14:30、17:00~22:00(L.O 21:30)
定休日:無休

■来店:2013年12月
 

-過去のログ

Copyright© 蕎麦研究会(そばけん) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.