日本一のSNSお蕎麦のコミュ「蕎麦研究会(そばけん)」公式

蕎麦研究会(そばけん)

https://sobaken.jp

過去のログ

くるまや本店|創業300年、蕎麦切りの歴史に思いを巡らせる銘店 @長野県 木曽福島

投稿日:

名古屋から 長野県 信州(松本方面)を旅をする際、
国道19号「木曽路」を のんびり車を走らせるのが好きだ。

「木曽路はすべて山の中である。」
文豪 島崎藤村の名作「夜明け前」の 有名な書き出しの通り、
木曽路は 本当に山奥深く、大自然に心身ともに癒やされる。

そして お目当ては、やはり蕎麦である。

木曽路(木曽福島)といえば、何と言っても「くるまや本店」さん。
創業300余年の 歴史と伝統を守る 老舗の銘店である。

歴史ある木造の建物で頂くお蕎麦は、かなり太めの田舎蕎麦。
プリプリで水々しい蕎麦に、濃く甘めのつゆが 絶妙に絡みあう。
コシ 香り 喉越しは もちろん最高だ!

蕎麦の歴史には 諸説あるが…、
京の都から、この木曽路(木曽街道)を通って 甲州を抜け、
江戸に伝わり、江戸の蕎麦文化が開花したという説。

また、この木曽にあるお寺「定勝寺」から発見された文献に
日本初、最古の「ソハキリ」という文字が発見されている。

いづれにしても 蕎麦の歴史を語る上では、この「木曽」は
重要な意味を持つ地であることは言うまでもない。

私は「くるまや本店」さんと出会って、早20年余り…。

創業300余年の歴史から見れば 大したことはないが、
ほぼ年に一度は食べにいっている。

■くるまや 本店
長野県木曽郡木曽町福島5367-2
電  話:0264-22-2200
JR木曽福島駅から徒歩5分
営業時間:10時30分〜16時まで(品切れ次第閉店)
2013年11月1日

-過去のログ

Copyright© 蕎麦研究会(そばけん) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.