日本一のSNSお蕎麦のコミュ「蕎麦研究会(そばけん)」公式

蕎麦研究会(そばけん)

https://sobaken.jp

過去のログ

おいしい蕎麦と酒『鈴音』|隠れ家的な超穴場を発見!@名古屋 那古野

投稿日:

場所は 名古屋市西区那古野、国際センタービルの近く、
江川線を一本 奥に入った「おいしい蕎麦と酒 鈴音」さん。

2012年12月にオープンのまだ新しいお店でありつつも、情緒ある
那古野の町並みにも よく溶け込んだ 隠れ家的な 穴場のお店。

旨い蕎麦屋の佇まいとは こうありたい…。

 

 

店内は 10席ほどの長いカウンターと 小上りにテーブルが二つ。
カウンターの奥に 蕎麦の打ち場があり、石臼が置いてあります。

京都の老舗 有名店で修行されたという 若い大将が蕎麦を
打たれています。

この夜は、板わさとお刺身を戴きつつ、まずはビールで乾杯!
あぁ、幸せ〜!! 旨い肴に お酒もススミます…。

 

 

そして、モチモチふわふわの「そばがき」登場!!

ひとクチ頬張れば、お口いっぱいに 蕎麦の風味が広がります。

 

最後のメインデッシュは、もちろん蕎麦で締め。

なんと!普通で 二種盛りです!!
この日の蕎麦は…、
写真左が、南信州産の蕎麦粉で打った9割。
写真右が、木曽福島 王滝村の蕎麦粉で打った 粗挽きの8割。

どちらもコシが強く、喉越しの良い、細切り麺。
つゆは 比較的に甘め。
ほどよい弾力感のある蕎麦で、つゆによく絡み 旨いです。
いつも思いますが…、
旨い蕎麦には つゆがいらないんですね。
もう 蕎麦だけで十分に旨い。
そして十割よりも、二八など つなぎが入った蕎麦の方が美味い。

手間のかかる二種盛りを、あえて普通に提供されるその姿勢…。
大将の蕎麦に対する 自信と意気込みを感じました。

ご馳走さまでした!
美味しかったです。またお邪魔します〜!!

 

■おいしい蕎麦と酒 鈴音
住所:名古屋市西区那古野1-23-8
営業:火~金 11:30~13:30 17:00~22:00、土・日・祝 11:30~22:00
定休:月曜日

2014年1月9日

 

 

-過去のログ

Copyright© 蕎麦研究会(そばけん) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.