■ 麺文研プロフィール|ご挨拶

蕎麦研究会(そばけん)とは?

■正式母体:日本麺類文化研究会

(省略形:麺文研)

 

麺文研は、Facebookを中心に、3つの和の麺の研究会に全国 約8200名以上のメンバーが登録する、日本最大級の「麺類文化研究会」です。(2017年9月現在)

  

☆Fb 蕎麦研究会(そばけん)会員数 約5800名 以上

 https://www.facebook.com/groups/664891263523240/

☆Fb うどん研究会(うどけん)会員数 約1700名 以上
 https://www.facebook.com/groups/191604377913296/

☆Fb 素麺研究会(そーけん) 会員数 約600名 以上
 https://www.facebook.com/groups/219915191822101/


■代表者 吉田あたろう 

麺類研究者・評論家、江戸ソバリエ

1971年 愛知県生まれ

仕事柄、年間約25,000〜30,000km ほど自ら、車を走らせるドライバーです。

出張が多く 今までに約20年以上もの間、全国各地でお蕎麦を食べ歩いてきました。

*数にして 1000軒以上、多い日には 1日5〜6軒。年間 約500杯。

デジカメも普及してなかった時代、何ひとつ記録を残していないなかったことに 気づき、

この「蕎麦研究会(そばけん)」を始めました。

^ ^ 幼少期からお蕎麦が大好きな 渋〜い子供でした。

しかし私の育った愛知県は、蕎麦よりもうどんの街。

街おこしで「ご当地うどん」を売り出すような街です!!w

ですからお蕎麦を食べたことは、大晦日の年越しの時ぐらい…。

中学生の頃、初めて食べた 豊橋駅の立ち食いの駅そばの美味さに衝撃を受けて 蕎麦に目覚める。

以降、外食できる年齢になると、気づけばお蕎麦ばかりを好んで食べていました。


■モットーは?

お蕎麦を愛する者は紳士淑女であれ!


■業務内容

お蕎麦会の運営企画、蕎麦と旅の企画・プロデュース、麺打ち道場の運営、

テレビ・ラジオ・雑誌・新聞・WEB、各メディアへの取材、出演、出筆 他。


☆テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、WEB メディア各社

☆2013年11月、第10期 江戸ソバリエ 認定番号 13009

江戸ソバリエ「舌学優秀賞」受賞

☆2013年11月 エフエム愛知・エフエム岩手 ゲスト出演

☆2014年 6月 テレビ朝日 モーニングバード 手羽先特集 コーデネート
CBCテレビ   イッポウ、花咲かタイムズ(生中継)
東海テレビ  スーパーニュース マチかど調査隊
メ〜テレ    ANNニュース
NHKテレビ    ほっとイブニング

☆2014年 6月 中京テレビ 前略、大徳さん 名古屋金山 特集 出演

☆2014年 6月 CBCテレビ(全国区) ゴゴスマ 手羽先と経済効果 コメント放送

☆2014年 7月 晋遊社 女性誌 LDK7月号 めんつゆ特集 監修

☆2015年 5月 小学館 ビックコミック『そばもん』連載協力・キャラ出演

☆2015年 5月 小学館 ビックコミック『そばもん』18巻 特集協力・キャラ出演

☆2015年12月 学研プラス 『GetNavi』 カップそば 特集協力

☆2016年 4月 テレビ朝日 『羽島慎一郎モーニングショー』(全国区)
「進化系SOBA」特集 取材協力、コメント出演

☆2016年 12月 bayfm 『POWER  BAY  MORNING』

カップそば、進化系SOBA 特集、電話出演


■宣伝広告・メディアリリースについて

お店の宣伝や新メニューや商品についての宣伝広告、メディアリリースにつきましては、お気軽にご一報ください。